Mundial Keigo

Mundial Keigo【プロフィール Vol.2】

スポンサーリンク

¡Hola! Mundial Keigoです!

このブログでは言語、栄養学、スポーツに関する内容を配信しています。

以下で初めて覗かれる方に向けてシンプルに自己紹介をしていきます。

 

プロフィール

僕は2014年からスペインに在住していて、初めはマドリード、現在はバルセロナで生活しています。現地の公立サッカー指導者学校(Institut Centre d'Alt Rendiment Esportiu)でNivel 2(アマチュア)資格を所持、スペイン通信専門学校(CEAC)で栄養学の資格を持っています。

また、趣味でYouTube配信を行っており、言語、栄養学、スポーツを話題にして共有しています。

育成年代のサッカー指導を筆頭に、翻訳や通訳、小売市場活動、日本語教師、観光ガイドなど、幅広い仕事をしています。 

 

少年期〜学生時代

元々小さい頃は父親の影響があって、松坂大輔選手に憧れていたサウスポー野球少年でした。

中学二年生の秋の時期から野球よりもサッカーをする事に興味を持ち、中学三年生からサッカーを始めました。また、同時期にサッカー界レジェンドのクリスティアーノロナウドのストイックな仕事ぶりに憧れ、将来一緒に仕事をしたいと言う希望を持っていました。

高校の進路選択時「今思っている、一番サッカーが上手くなれる学校へ行きたい。」と思い、地元の強豪校へ進学し3年間選手と学業を両立しました。

大学の進路先を考えていた頃、始めは進学をして元日本代表監督が総監督として在籍しているサッカー部でプレーをしたいと思っていました。しかしながら、縁がそっちの方へ無かったのもあってスペインへサッカー留学する決断をしました。

高校卒業前後から留学まで半年少しの期間があったので、複数のバイトで地元の札幌や東京で社会経験をしました。

 

スペイン時代

初めは一番下のカテゴリーのアマチュア三部リーグで契約するまでがとても大変でした。3シーズンを積み重ねて、最終的に自力でプレーするチームを見つけ出して、アマチュア一部リーグでプレーしました。

プレー年数を重ねていくごとにサッカーへ知識欲求が強くなり、専門学問を学ぶ為に当時住んでいたマドリードからバルセロナへ引っ越す決断をしました。

バルセロナへ移住した数ヶ月後から指導者専門学校で勉強を始めましたが、スペイン語のレベルが高い訳でもないのに、現地の言語(カタルーニャ語)での授業だったので当時は全くレベルについていけませんでした。

一度不合格をしてから、半年間カタルーニャ語の対策をしっかりとった上でもう一度挑戦しました。その対策が成果として叶って、アマチュアライセンスの資格取得までたどり着く事が出来ました。

それから現在まで、指導者としての経験を積み重ねながらプロライセンス取得を目指して日々励んでいます。

 

将来

バルセロナへ引っ越した事でカタルーニャ語と言うスペイン語と違った言語も話せる様になりました。

日本語と英語も含めて4つの言語が話せるのもあって、他のヨーロッパ言語でもコミュニケーションが取れる様になりたいと思っています。

現在は独学でドイツ語、フランス語、イタリア語を学んでいます。

幸運な事に僕が住んでいる場所はそれらをネイティブで話せる若者たちで溢れているので環境に不自由はありません。

僕の価値観は冒険×知識×変化なので、サッカーに限らず様々な業界で自身の強みを発揮していきたいなと考えています。

 

是非、今後ともMundial Keigoのフォローを宜しくお願いします!

 

シェアボタン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Mundial Keigo
-, , , , ,

© 2021 Mundial Keigo Powered by AFFINGER5